スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
The paperboy

私がニコルキッドマンとして生まれていたら、世界征服していたでしょう

と思うくらいの綺麗な人、ニコル


マシュー・マコノヒー、ザック・エフロン、ジョン・キューザックなんて曲者的な方々と

チープな題名に惹かれて観てみました


ニコルの安っぽいエロさが凄いですよ~!!!
色んな汁が出てきそうなくらい!!!

でもニコルが出てなきゃなきゃ見なかったかも・・・
と思いかけたんですが

何だかいろんな場面が印象に残っています

南部の田舎夫人の喫煙、母のように慕っていた黒人のメイドさん
ワニのいる沼地、ゲイの兄さんのリンチ


原作が面白いのだろうとwikiってみたらそのようでした


失敗作でもないです


パルムドール争ったのか・・・フランスのセンスだなって納得しちゃう作品でした



【覚書】
Lee Daniels' The Butler (2013)をまだ見ていない
こちらはとても楽しみにしています





スポンサーサイト
【2014/08/01 12:42 】
映画T | コメント(0) | トラックバック(0)
THE BOXER
ダニエル・デイ・ルイス主演

ダニエルデイルイスって役者が凄い!っていうのは世界中知ってるわけです

でも彼の作品を全部見ているわけじゃないし

ましてやこの映画のようにテーマが重かったりするとつい敬遠して仕舞いがちなわけです

アイルランド好き、国際スパイもの好きなのに

北アイルランドは避けて来ていました

IRA問題が複雑で凄惨で、深入りしたくなっかたからです


でもとても興味はあったので見ることにしました


この映画は1997年に公開されている

武装集団の活動が今よりも頻繁に行われていたように思う

女子どもに罪はない

その女子どもを守るため わが郷土を守るため

武装して戦い続けているのでしょうが

暴力では何も解決しません

それを自らの姿勢ダニー(ダニエルデイルイスの役)は示そうと決意したのです

ベルファストの一般市民が哀れで切なくなる作品だった
(・・・となるのがダニエルの凄いところなのよ)


この作品の結末は

新たな暴力殺害によって新しい平和な家庭が築かれるようです


報復があれば真の平和とはならないでしょうね


もう終わりにしましょうよ





【2014/07/31 14:27 】
映画T | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。