スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
VLへの道②ドラマの背景
英語字幕が便利なものだと気付いて

色んな国のsoap operaを観てみたんですが

欧米って本当に恐いなって思いました(旅行では気付かないよね)

スリみたいな軽犯罪とか、銃の所持とか…

逆に厳格な銃規制があるのは、イギリスと日本くらいらしい


そんな中

Christian & Olver のストーリーラインには

物騒な話があまり出てこない



そして、城に居住する一族(おそらく戦前の貴族階級)がドラマの中心だからなのか

絶対的貧困層が出てこない



舞台がDusseldolfだから?まさかいない訳じゃでしょうけど




まあ、二人の人物設定上 ありえないよね~


①Oliverが豪華客船の客室乗務員だった

 (大学で心理学を専攻した(その頃外科医のTomと付き合ってた)後就職)

 クルーの採用条件を調べたました
  語学が堪能(TOIEC850以上)で礼儀正しいことが、最低ライン

  そして接客業の第一条件でしょう 美しいこと!

 人に好かれてしまいがちで、いつも誰かに相談されてるイメージがある


②Christianはプロの競馬馬の調教師 動物が得意

 現実の中の人Thoreさんもたくさん動物を飼っているのよ

 ドラマの中で一回服役してはいますが、それも父をかばってことらしい

Oliverの勧めで体育大学の学生になりました

 乗馬が本当にサマになってます



 いや~、いい役者さんを見つけてきたよなぁ

 VLスタッフ GOOD JOB! 

スポンサーサイト
【2012/11/23 19:51 】
VLへの道 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<新年あけまして | ホーム | JO WEIL①>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lavenderbluegreen.blog112.fc2.com/tb.php/117-94ac3abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。