スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
なんといいましょうか②
昨夜、ご紹介した『美しさと哀しみと』。

この映画の主演女優 シャーロット・ランプリング が好きで好きで・・・
    写真集持ってます!

えーと。。。なんといいましょうか、、、、思い出したので、書きますね


「ひとさまの中学時代の話」に 興味の無い方 スルーして下さい

途中だったので、続き 書きます


「ごめん」って 言った後、

自分のロッカーに戻って着替えるわけですが、
私としては、なにがどうなったのか わからないままなわけ です。

そこへ、Tさんの友Dさん(クールな方でした)が迎えにきて、
なんだかいつも笑ってる(とよくいわれていた)私と、わりと明るいTさんふたりなのに。。。シーン。。。としてる雰囲気に 「どしたの?」

・・・といわれても・・・

 黙りこくったまま、3人で部室を後にしました。

その後、もともと学年が違うから、校内ですれ違っても、微笑みあうくらいのものでした。
(キスされたからといっても、赤ちゃんや親兄弟にするようなものでしょ・・・と思っていました)
同級生の子から、Tさんは陸上部のA君と付き合ってるらしいと、聞かされても、
「ふーん、そうなんだ」

そうこうしているうちに、
高校も決まった先輩たちが、部活に来てはときを惜しんでる3月のある日のこと。

3年生がいっぱい集まって、おしゃべりしている部室に、私、忘れ物を取りにいったんですね。
なんだか、今考えると、『狼の群れに子羊(自分でいうかっ!!)』状態ね
すみませ~ん、通してください と先輩たちの間を掻き分け掻き分け進むと、肩を後ろからトントンとたたかれました。

ふりかえると、バレーボールで推薦入学が決まってたMさんが、
「え~りちゃんっ」「ハイ?」 ぶちゅーっっ  ・・・ですよっ くちびるにっ!
ほっぺも、おでこも、首筋も!! しかも衆人の前で!!
        。。。幸いTさんはいなかったけど。
「ちょっとぉ、止めてくださいっ!(涙目)」「ほらほら、M,えりちゃんも嫌がってるし やめな!」と例のDさん
(中3にして大人なDさん やっぱり私やTさんと同じ高校に行きました)

決していじめられてたわけじゃありません。だって、みなさん、とても可愛がってくれましたから。

なんだったんでしょうね。。。???


Tさんたちの卒業式もおわり、そして春休み。
部活練習の合間なのですが、たまたま、私、見てしまいました。


体育館の裏で、Tさんが、A君と一緒にいるところ


それは、私にしたのとは逆の立場で、彼女が壁にもたれ、A君の腕の間にいました

時間が止まったような カンジ。。。 なにか痺れたような。。。



ふらふらと 部室に行くとDさんがひとりで、いつものように本を読んでました
「ほら、」 ティッシュくれました  泣いてたんですね 私
「見たんでしょ」 「・・・・・・」 「あんたはね、ホント、あぶなっかしい」
Dさんが近づいてきて、ここが覚えてなくて(本当に)
       涙を舐められた・・・気がする
気が動転していて、覚えてないんですね     あはは


で、家に帰って、ジャージのまま、夕飯も食べず、暗い部屋で泣きました

何が悲しいのかわからないけれど、泣きました

ただ、ひとつ大切なものが失われた寂しさは わかりました


Tさんの弟ですが、そんな私の心の揺れなど、全く知らなかったと思います。
別にそんなに好きでもなかった(とにかくちょっかいをだしてくる所は、かわいかったけど)のですが、正直、美形姉弟の弟ですから、つきあってみました。

でも、Tさんにいくら容姿が似てても、彼女のような輝きがあるはずもなく。


さよならです。 ごめんなさいでした。





。。。すみません お付き合い下さってありがとうございました
スポンサーサイト
【2007/10/05 23:03 】
えーと。。。 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<理科ノート | ホーム | 美しさと哀しみと。>>
コメント
何と言うか…中学生時代にとても大人な経験をされてますね…

ドラマのシナリオを見ているようでした
【2007/10/07 11:33】
| URL | もりあお #-[ 編集] |
大人なんでしょうか??
自分でも不思議だったので、他人事のように書いてしまいました♪
女の子は男の子より、おませさん(古!)ですから。
。。。ちょっと違うか

おかしいんですよねぇ。私自身は、かなり、しっかりもののつもりなんですが、ある種類の人たち(愛夫含む)には、そうは見えないのだそうです。
他人の見方、これは、自分にはわかりませんから。あっはは♪
【2007/10/07 23:27】
| URL | えりえり #1/UuL.6U[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lavenderbluegreen.blog112.fc2.com/tb.php/18-a433cc62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。