スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
蜘蛛の糸
「あらすじで楽しむ世界名作劇場」というテレビ番組を、みました。

あれも読んだ、これも読んだ(重すぎて 感情移入できなくて 内容をよく覚えてないのもあるけど)の中、

ラストは芥川龍之介の 地獄変

初めて読んだのは、小6だったのに・・・あの時、
私、その狂気の美を理解しちゃったんですね。

で、当然、龍ちゃんの作品をどんどん読むわけです。

名作数々あれど・・・でも一番は 蜘蛛の糸 最後の部分です。


しかし極楽の蓮池の蓮は、少しもそんな事には頓着(とんじゃく)致しません。

その玉のような白い花は、御釈迦様の御足のまわりに、

ゆらゆら萼(うてな)を動かして、そのまん中にある金色の蕊(ずい)からは、

何とも云えない好い匂が、絶間なくあたりへ溢れて居ります。

極楽ももう午に近くなったのでございましょう。



  。。。お昼て・・・ちょっとまって~もうどうでもいいのカンダタはっ


お釈迦様は、決して救ってばかりじゃないのね。

カンダタが悪人で地獄に落ちて当然なのも もうどうでもよくて、
ただ うっすらと 笑っていそう そんな 御釈迦様が怖かった。

・・・というわけで 法隆寺の百済観音像 が大好きです。




ステルスの次は、蜘蛛の糸で百済観音・・・




明日は、何書こうかな? ワクワク
スポンサーサイト
【2007/09/18 00:44 】
読み物 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ケルト人 | ホーム | ステルス>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lavenderbluegreen.blog112.fc2.com/tb.php/3-dcaa041d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。