スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
この1年
10ン年ぶりに 完全復職して 1年 経ちました

  (職種がら・・・自分でも よくやるよな ってあきれてます)





まったくブログに書き込むだけでなくココロの余裕がありませんでした


 税金や介護保険料を自分で払ってみる

 会社のコストを試算してみる

 取引先と交渉を重ねる


社会に参加すると色んなものが見えてきます

どんな生き方をするのか  と  いつも 考えさせられます




家庭と仕事の両立のハザマで

① 食事を作る時間が極端に短くなった

② 休日は子どもの行事でびっしり…でも手は抜かない

③ 愛夫の仕事は相変わらず 忙しそうだ



どんなに時間がなくても 

自分を見失わないように心がけていたつもりが

ぜんぜん ダメダメ で 

その場 その場 の 対処で 精一杯  の 1年でした



急激な環境の変化は しっくりくるまで3年かかる ってよくいいますよね

1年目 好奇心 驚き 状況の把握
2年目 相違の発見 と 拒絶
3年目 許容 愛着

夫の転勤についていった時が まさに そうでした

こちらに帰らなければならなくなったとき

泣けて 泣けて 仕方が無かったくらい 愛着がありました

    (今でも 時々 夢に出てくるくらいです)



1度受け入れてしまうと とことん 愛してしまう性格なんです



これからの 1年 つまり 2年目が 楽しみ です



 
スポンサーサイト
【2009/05/07 23:35 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<分身の術 | ホーム | 赤い壁>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lavenderbluegreen.blog112.fc2.com/tb.php/94-86f82a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。